代表挨拶

まず新型コロナウイルスの蔓延によりお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ申し上げます。わたくしたち株式会社BRANDINGは、新型コロナウイルスの早期終息を切に希求し、万全の感染予防対策を施してまいりました。

行政からの要望に応えるとともに、お客様より信頼を得ることができるよう業務を進めていく所存です。

 

さて、弊社は設立より早いもので五年の歳月が経ちました。

ここに至るまで関係各位のご尽力、またお客様のご理解とご協力を頂戴できたこと、感謝に堪えません。

 

皆様より『ブランディング』という弊社の名付けの理由を聞かれることがあります。

ご存知の通りブランディングとは、対象とする『何か』をブランド化するという意味がございます。

 

わたくしたちは不動産屋として、かかわる不動産の価値を見出すことにより、その持ち主であるお客様のブランディング化のお手伝いするということを念頭に置き、日々活動しています。

また、対象とするものとして、お客様と不動産のみならず、その不動産のある地域社会とその地域の文化も含まれています。

目まぐるしく変化する社会に対応しながら、その地域と文化の多様性や特殊性を尊重して古き良きものを残し、次世代を担う子どもたちに繋いでいきたいと考えています。

 

まだまだ手探りではありますが、私たちとかかわっていただいている方々に認めていただけるよう努力いたします。

今後も関係各位、全てのお客様に安心と満足を届けられるサービスを提供できるべく日々精進してまいる所存です。

 

今後の展開として、中小規模のデベロッパー事業を始めて収益物件の確保、それに伴う管理業務を進めていき、お客様に更なるリスクヘッジを提案できるようにしたいと企図しております。